FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08032301.jpg


第5回チンチャトークが無事終了したその夜。
新大久保では関係者による打ち上げが行われました。
これまでにもいろいろな店で開催しましたが、
意外にこの店の選定というのに悩みます。

ある程度の団体で入れて、かつ飲み放題コースがあり、
料金もあまり高くならず、料理としての充実度も欲しい。

「そんな店、いくつもあるかー!」

とリクエストされた時点で机をひっくり返すところですが、
よくしたもので、ここ最近の新大久保は団体需要も充実。
ある程度の人数が揃えば、割安になることもあります。

大久保通りに位置する「海鮮宮」もその代表ですね。
韓国式の刺身店というのはどうしても単価が高いため、
ぱっと見の判断では、敬遠されてしまいがちです。

でも、人数で割ってトータルで考えるとそうでもない。
例えば、こちらの店の料金設定は以下のようになっています。

大コース(刺身8種類+12品の料理):1万2000円
中コース(刺身5種類+12品の料理):8800円
小コース(刺身1種類+9品の料理):5000円

韓国では1匹丸ごとが刺身の基本ですが、
こちらでは日本人の好みを見込んでか盛り合わせが中心。
それぞれ1人前でなく、1テーブル(3~4人前)の値段です。

従って4人で割ったとすると、

大コース:ひとり当たり3000円
中コース:ひとり当たり2200円
小コース:ひとり当たり1250円

となります。
数字のマジックにも見えたりするかもしれませんが、
これに飲み物をつければ、妥当な予算でおさまるはずです。
一般的には中コースを頼む人が多いみたいですね。

ちなみに我々は10人以上限定の宴会コース。
刺身6種類に12品の料理がついて、1人2000円。
そこに1時間半の飲み放題2000円をつけて予算4000円。
幹事さんにとっては便利な料金設定ではと思います。

冒頭の写真が、その6種類の刺身盛り合わせ……。

なんですが、ずいぶんいろいろあるように見えますね。
甘エビ、タコ、ホッキ貝までは見た目でわかりますが、
あとはヒラメがたくさん入っているのかな。
ともかくもこんな感じの刺身が大皿で出てきます。

以下は刺身に付随する12種類の料理。

08032302.jpg


ムール貝をはじめとした海鮮のチム(蒸し煮)。

08032303.jpg


ヤンニョムケジャン(ワタリガニの薬味ダレ漬け)。

08032304.jpg


生春巻き風のサラダ。

08032305.jpg


チャプチェ(春雨炒め)。

08032306.jpg


トミモリグイ(タイかぶとの煮物)。

08032307.jpg


ヌルンジボックム(おこげの炒め物)。

そのほかにも数品の料理が出ていました。
料理によっては韓国料理っぽくないものもありますけどね。
そもそもが韓国の刺身専門店って日本寄りの飲食店。
日本料理も多いですし、そこから派生した日本風料理もあります。

宴会中に何度か、

「八田くん、これも韓国料理!?」

と聞かれましたが、
むしろこれこそが韓国式刺身の宴会料理。

「韓国料理です!」

と胸を張って答えましたが、
単品ごとでは、もちろん韓国料理とはいいにくいものも多いです。
ヌルンジボックムなんかも中華料理風ですしね。
そのあたりのごった煮感も楽しさのひとつではないかと。

ともかくもこんな感じが韓国式刺身店の魅力。
数ある韓国料理の中でも、ひときわ敷居が高いようですが、
意外にそうでもないよ、というのをお伝えしたいと思います。
特に大勢のときは、料理がずらり並ぶので見た目にも映えます。

店名:海鮮宮
住所:東京都新宿区大久保1-15-15秋山ビル2階
電話:03-5155-2928
営業:12:00~翌4:00
定休:なし

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP53にも紹介されています。
2008.03.23.Sun 10:06 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。