FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
08091201.jpg

ここ最近、新大久保でもっともよく通っている店。
ブログ記事としては初ですが、週3ペースのときもありました。
いまの新大久保では、僕の中でもっとも旬な店です。
なんといっても、自家製マッコルリが大きな魅力ですね。

新大久保で自家製の生マッコルリといえば大久保通り沿いの、
「はるばん」が有名でしたが、今年6月に無念の閉店。
僕よりヘビーユーザーだった師匠とともにおおいに嘆きましたが、
いつの間にか、同じ大久保通り沿いに新店が作られていました。
「生マッコリ家」は旧「はるばん」のオーナーが作った店だそうです。

店のすぐ裏を「ソウル酒造」というマッコルリの醸造工場とし、
工場から直送(というか同敷地内)で出来立てを提供します。
ぷちぷちと微発泡する、爽快感あふれる生マッコルリ。
これをまた存分に味わえるというのはなんとも幸せなことです。

冒頭の写真が、その生マッコルリ。

ちなみに同じマッコルリをシャーベット状に凍らせた、
シャーベットマッコルリというのも用意されています。
ただでさえぐいぐい飲んでしまう、口当たりのよい酒が、
冷たさで麻痺するのか、より飲めてしまう危険な味。

アルコール度数は低いですが、飲みすぎると酔います。
でも、たいてい酔うまで飲んでしまう美味しさが悩ましい。

08091202.jpg

店内はテーブル席のほかコの字型のカウンターもあり。
バースタイルも取り入れたような雰囲気なので、
韓国料理店にしては珍しく、料理は比較的ひと皿が少なめ。
大勢で行くときは、一緒盛りで注文することをおすすめします。

上の写真は、メニューにはないモドゥムジョン。

エホバク(カボチャの未熟果)、牡蠣、白身魚といった食材に、
小麦粉、溶き卵の衣をつけて焼いた料理をまとめたものです。
本来は食材別に別々の料理としてメニューに載っていますが、
それを全部注文し、ひと皿に盛ってもらう特別注文です。

08091203.jpg

これはまた別の日に頼んだモドゥムジョン。
日によってないものもあるので、少しずつ面子が変わります。
こうした大皿を頼むことで、テーブルがぐっと華やかに。

また、この料理はマッコルリと定番の組み合わせですからね。
マッコルリを美味しく飲むという意味でもおすすめです。

08091204.jpg

お店の方からは鶏料理をよく勧めて頂きます。
写真はフライドチキンに辛いタレを絡めたヤンニョムチキン。
鶏肉を激辛ソースで味付けたプルタクなども自慢のようです。

プルタクには丸ごと焼いたニンニクが1個つくので、
激辛であり、激臭であり、という派手なひと皿になります。

08091205.jpg

シメはとってもコシのある韓国ウドンを使った海鮮焼きウドン。
ムール貝、エビ、イカ、テナガダコなどが入っています。

1次会でもいいですが、2次会だとより使いやすいですね。
マッコルリがお好きな方でしたらぜひ1度お試しください。
すでにマッコルリは、生で飲む時代がやってきています。

店名:生マッコリ家
住所:東京都新宿区大久保2-31-16
電話:03-3205-3231
営業:17:00~24:00
定休:日曜日
2008.10.01.Wed 10:58 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2019.09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。