FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08110801.jpg

この日はチンチャトークの打ち合わせ兼チラシ配り。
午後1時に新大久保の「ピョジュバク」へ集まり、
今後のスケジュールや構成など、もろもろ話し合いました。
先日のコメント欄で盛り上がっていたのはこのときの話です。

日程をどうしようか、場所をどうしようかなどなど。
この店は料理が出てくるまでに時間が少々かかるので、
その間を有効活用し、あらかたの打ち合わせを終えました。

なお時間がかかるのはお母さんひとりで切り盛りしているため。
そもそもが席数が10席ほどしかない小ぢんまりとした店なので、
そういう待ち時間も含めて、楽しめる人向けのディープな店です。
穴倉風というか階段下というか、薄暗い店内も魅力のひとつ。

ちなみにお母さんに言わせると、

「日本人はスンドゥブチゲ、韓国人はキムチチゲを食べる」

というように傾向が分かれるそうです。
キムチチゲは発酵の進んだキムチを使って作るので、
酸味が苦手な人には、あまり向かないということでしょう。
好きな人にとってみれば、その酸味がいいんですけどね。

我々はちょうど4人だったので2人前ずつ注文。

1人前の場合はトゥッペギという小鍋で出てきますが、
2人前を頼むと、大きな鍋で一緒盛りになってきます。
韓国式につついて食べる楽しさも味わえますね。
量も心なしか、多めに出てくるような気もします。

冒頭の写真はスンドゥブチゲで……。

08110802.jpg

こちらがキムチチゲ。

写真に撮ったら見た目はほとんど一緒ですけどね。
スンドゥブチゲの特徴は、豆腐がぐずぐずにしてあること。
口当たりを滑らかにするため、わざと崩してあります。

キムチチゲにはよく漬かった白菜キムチのほか、
豆腐や、長ネギ、厚切りの豚バラ肉などが入ります。

どちらの料理もごはんが非常に進みますね。
ただここで気をつけたいのは……。

「ごはんもっと食べる?」

というお母さんの問いに、自分の意思をはっきりさせること。
もともとがけっこうな山盛りごはんで出てくるので、
うっかり、

「あ、じゃあ少しだけ」

と答えてしまうと大変なことになります。
愛情たっぷりがモットーのお母さんの「少し」は、
1杯目の山盛りとほとんど同義。

「たくさん食べなさいねー」

と2杯目の山盛りと格闘することになります。
それを覚悟でおかわりをするのがまた醍醐味でもあり。
たくさん食べるほど、お母さんも喜んでくれます。

みんなでお腹パンパンになって、その後は職安通りでチラシ配り。

ちょうどいい腹ごなし、といってはいけないんですけどね。
大勢の方のご来場を心よりお待ち申し上げております。
なお明日も新大久保ではなく、都内某所でチラシ配りの予定です。

店名:ピョジュバク
住所:東京都新宿区大久保1-16-19
電話:03-5285-1262
営業:12:00~24:00
定休:なし

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP46にも紹介されています。

<過去の関連日記>
(08月28日)新大久保「ピョジュバク」でスンドゥブチゲ。
▲(2006年)
▼(2007年)
(12月25日)新大久保「ピョジュバク」でスンドゥブ&キムチチゲ。
▼(2008年)
(05月30日)新大久保「ピョジュバク」でキムチチゲ&焼酎。
2008.11.08.Sat 19:50 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(9)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。