FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
09011401.jpg

師匠からメールがあり、一緒に昼飯を食おうとのこと。
指定されたのは師匠の行き着け、東新宿の「南陽屋」でした。
「てじまぅる」グループの金社長、高橋社長も一緒におり、
第3回「食の異文化講座」に向けた打ち合わせを行いました。

イベントの概要については下記をごらんください。

第1回「食の異文化交流~韓国食に根付く豚肉文化」
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-760.html
第2回「食の異文化交流~粉食(プンシク)のすべて」
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-821.html

師匠こと、佐野良一さんが韓食について語るとともに、
そのテーマに沿った料理をみんなで食べるという会です。
なお、第3回より「交流」が「講座」に変わったそうです。
確かに会の雰囲気としては、そんな感じですしね。

とはいえ、飲み放題をいいことに師匠自身も開始早々飲み始め、
中盤以降は酔っ払いながら韓食を語るというとんでもない会。
そんな人を「講師」と呼んでよいのか、弟子の立場でも不安ですが、
まあ、決まったことなので、余計な文句はいいますまい。

ちなみに第1回の豚肉、第2回の粉食に続いてのテーマは……。

「一世紀を越える韓国外食界のロングセラー・日食」

とのこと。
日食(イルシク)は日本料理のこと。
韓国に根付く、日本料理文化に切り込みます。
以下、佐野師匠の企画書より。

=========================
日韓関係に軋轢が生じようとも、最早「日食」が廃れることはない。
それはウドンもオデンもキムパプも、最早韓国人にとっては
日本の料理ではなく日食という韓国料理となっているためだ。
1876年の江華島条約以降、韓国には多くの日本人商工者が渡り、
1885年には約300人の居留日本人がいたが、多くは男性単身者で、
彼らを対象としたウドン、オデン、海苔巻き、鮨、大福餅など
軽食を扱う零細商人が現れた。
ダシの効いたウドン、オデンや甘い大福餅などは、韓国人に
とっては珍しく、価格も安いことで、庶民に人気を得た‥
こうして始まる「日食」の定着過程と、
それを受け入れた韓国社会を考察する。
=========================

登場する料理は以下の5品。
「てじまぅる」ブログより引用致します。

=========================
(1)ユブウドン(刻みうどん)
‥関西風薄味出汁に刻み油揚げと春菊などが入る。
角萬のノウハウを、うどんで存分に、表現いたします^^

(2)フェドッパプ(刺身丼)
‥マグロ、イカなどを載せた丼ご飯に生ニンニク、
 春菊を加え、酢コチュジャンで混ぜて食べる。
 マグロもイカも、極上物だけ使用いたします^^

(3)キムパプ(海苔巻き)
‥牛肉そぼろ、タクワン、ホウレンソウを芯にした定番キムパプと
 茹で豚、サンチュを芯にした「てじまぅる」バージョン。
 てじまぅるでしか、創り得ない、絶品キムパプです^^

(4)オデン
‥大鍋に汁もたっぷり作ります。練り物(オデン)のみ。
 韓国屋台そのまんまの味わいで、御持て成しいたします^^

(5)プンオパン(鯛焼き)
‥熱々焼き立てを準備。
=========================

要項は以下のようになっています。

日程:2009年1月17日(土)
時間:14:00~17:00
場所:イーストアジアン新宿
住所:新宿区百人町1-12-2セイザ新宿3F
料金:6000円(飲み放題込)
講師:佐野良一

参加希望の方は、「てじまぅる」グループ各店舗へご連絡ください。

当日は僕も参加させて頂きます。
過去2回は、料理を作ったりしゃべったりしましたが、

「師匠よりもウケがよいのはけしからん!」

という理不尽な理由により、今回は出番を削られました。
悔しいのでべろべろに酔っ払って、野次でも飛ばそうと思います。
ご参加される方は、ぜひ僕と一緒に飲んでください。

09011402.jpg

といった打ち合わせを行いつつ。
この日食べたのは「南陽屋」のランチメニュー。
冒頭の写真がトガニタン(牛ひざ軟骨のスープ)で、
すぐ上の写真がトンテチゲ(スケトウダラの鍋)です。

若干、量が少なく見えますが、これは僕が遅刻したため。
みなさんで召し上がった残りを温め直してもらいました。

「そんな残り物を撮らなくても!」

と店のママさんに言われたので……。

09011403.jpg

年末に食べた、きれいなバージョンも載せますか。

トンテチゲは江原道出身であるママさんの得意料理。
ぶつ切りにしたスケトウダラが、たっぷり沈んでおります。
新大久保界隈でもあまり見ない料理だけに貴重なのですが、
いかんせんこの店、駅からちょっと遠いんですよね。

大江戸線の「東新宿」と「若松河田」の中間あたり。
コリアンタウンの中心からもだいぶ外れているので、
韓国好きな人がふらっと見つける、ということもありません。
場所でだいぶ損をしているもったいない店です。

09011404.jpg

こちらも年末に食べたスジ煮込み。
このほかニンニク焼き、カムジャジョン(ジャガイモのチヂミ)、
夏場限定の枝豆コングクス(豆乳麺)などもおすすめです。

09011405.jpg

あとはこれですか。

ビンビールとマッコルリを一緒に出してもらい、
自分でカクテルして飲む、メッコルリ。
1本ずつ両手に持って、同時に注ぐのが作法です。

韓国的な礼儀からは反しているんですけどね。
右手にビンを持って左手を添える、というのが常識ですが、
これだけは両手で注がないと、どちらか先になくなって困るのです。
家でも出来ますので、興味のある方はぜひお試しあれ。

店名:南陽屋(なみゃんおく)
住所:東京都新宿区新宿7-1-4
電話:03-3202-6888
営業:11:30~14:00、17:00~翌2:00(月~金)、17:00~24:00(土、日、祝)
定休:第2、4日曜日

<過去の関連日記>
(02月24日)東新宿「南陽屋」でトンテチゲ。
(04月24日)東新宿「南陽屋」でトンテチゲ&ニンニク焼き。
(07月09日)東新宿「南陽屋」で翡翠色のコングクス。
(12月17日)東新宿「南陽屋」で江原道料理。
▲(2007年)
2009.01.14.Wed 20:14 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。