FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
09020101.jpg

昨日は第15回「八田りチングのチンチャトーク」でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
年も変わって新たな試みも少しずつ盛り込みつつ、
今年も頑張っていきたいと思っております。

写真は打ち上げ風景……のだいぶ盛り上がった頃。
チャミスルのビンが空いて、赤ワインのビンも空いて。
中央は同じく吉本興業所属、アジアントールの伊集院さん。
チングも参加している「雅天印」のイベント告知で来ていました。

昨年12月の回にもゲスト出演して頂いており、
そのときの打ち上げを書いた記事にも出ております。

09020102.jpg

この日の打ち上げ会場は久しぶりに「鳳雛チムタク」。
取材ではちょくちょくお邪魔しておりましたが、
ブログでの記事となると……えーと、2006年6月以来?

2年前に『魅力探求!韓国料理』の出版記念会も、
この店で行ったのですが、その記事が欠けております。
オープン当初からお世話になっている店だけに、
不義理もいいとこ、久しぶりに足を運べてよかったです。
お店のほうも土曜日の夜だけあってほぼ満員でした。

09020103.jpg

ひとつ上の写真、ナムルの盛り合わせに、
こちらの写真は海鮮チヂミ

09020104.jpg

鶏料理店だけに、鶏肉入りのチヂミもありました。
食べると中から裂いたササミが出てくるという仕掛け。

09020105.jpg

そしてメインのチムタク(鶏肉と野菜の蒸し煮)。

久しぶりに食べましたが、妙な懐かしさもあっていい感じ。
味の染み込んだ幅広の春雨も久しぶりに堪能しました。
振り返れば、2001年の大流行もはや8年前ですもんね。

しかし、チムタク、プルタク(激辛のグリルチキン)ブームに続く、
次の鶏肉料理というのは、結局まだ出てこないままですね。

「鳥インフルエンザが次のブームだったのだ!」

なんて笑えない冗談もあったりしますが、
そろそろ鶏肉業界に新しい息吹を感じたいものです。

あるいは逆にタッカルビ(鶏焼肉)の逆襲とかないですかね。
久しぶりにあの円卓を囲みたかったりするのですが、
探しても東京には専門店が見当たらないんですよね。
機会があったら、6年ぶりぐらいにまた春川を訪れてみたいなとも。

09020106.jpg

チムタクは醤油ベースですが意外に唐辛子が効きます。
辛さをなだめる場合は、ひとりにひとつ運ばれるトンチミが有効。
大根を使った、さっぱり味の水キムチです。

09020107.jpg

帰り際、社長さんから結婚祝いを頂いてしまいました。
報告が遅れたこちらこそ、お詫びをせねばだったんですけどね。
「鳳雛チムタク」が誇る、隠れたキラーコンテンツ。
忠清南道で造られる麦を原料とした伝統酒、韓山ソゴク酒です。

ほんのりと麦の甘味が舌に残って美味しいんですよね。
自宅にお客様を招いたときにでも、大切に飲みたいと思います。
ありがとうございました。 >社長

といった感じに1次会は終了。
盛り上がったまま2次会へと流れていきました。

店名:鳳雛チムタク(ぽんちゅちむたく)
住所:東京都新宿区大久保2-7-2ニューハイム共栄221
電話:03-3205-6582
営業:11:30~14:30、17:00~翌3:00(月~金)、11:30~翌3:00(土・日・祝)
定休:なし
http://bongchu.thearth.net/

<過去の関連日記>
(12月28日)鳳雛チムタクでチムタクほか。
▲(2005年)
▼(2006年)
(06月10日)新大久保「鳳雛チムタク」でチムタクほか。
2009.02.01.Sun 23:53 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。