FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
09033001.jpg

先日のチンチャトークでも紹介したのですが、
なかなか反響が大きく、売れ行きも好調らしいので紹介します。
3月19日に発売されたばかりのニンテンドーDSソフト。
見ての通り、DSでハングルを学ぼうという内容です。

監修は昨年、NHKハングル講座を担当したイ・ユニ先生。
僕は校正、ロムチェックなどの裏方で少し携わりました。

最近の学研は書籍だけでなく、携帯で学べるコンテンツを作るなど、
さまざまなジャンルでの語学ソフトを作っているんですよね。
韓国語をいろいろな手法で学べるのは、楽しい試みです。

ちなみにコチラのソフト。

目玉のひとつに音声を吹き込める機能があります。
イ・ユニ先生の発音を聞いた後、それをマネしながら、
DSに内臓されたマイクに向かって自分の声を録音。
それを再生して、自分の発音を客観的に聞けます。

加えて、音声を折れ線グラフでも表示してくれるので、
どの部分が、どのぐらい異なっているかを目で確かめられます。
日本人が苦手とする、発音の練習にもってこいです。

僕も試してみましたが、やり始めるとけっこうハマります。
発音はできているつもりでも、やはり違っていますからね。

あとは単語の学習をしたり、フレーズを学んだり。
ゲーム感覚でテストもできるうえ、成績も記録してゆけます。
まさに遊び感覚で使える学習ソフトというわけです。

ニンテンドーDSを持っていない人には意味のない情報ですが、

「そういえば息子が持っていたわね……」

という方も中にはいるのでは。
興味のある方は、ぜひ試してみてください。

個人的にはこういうソフトが普及していけば、
韓国語業界に新たな革命が起きるのではと思っています。
練習問題をランダムに作れるあたりなんかは、
書籍でコツコツやるよりも、よっぽど優れていますからね。

以前、RPG風のハングル本企画を考えて没になりましたが、
もう少し時代が進めば、日の目を見ることになるかもしれません。

主人公の勇者が擬人化された母音やら子音やらと戦いつつ、
勝利していく上で、ハングルが学べてしまう感動ストーリー。
敵の必殺技から、決めゼリフまで全部考えてありますので、
後は「面白い!」と評価してくれるゲーム会社を待つのみです。

そんな時代を一刻も早く引き寄せるには、
こういう活気的なソフトに売れてもらうことですね。

「ハングル三昧DS」ガンバレ!

ということで紹介させて頂きました。

アマゾン ハングル三昧DS
http://www.amazon.co.jp/dp/B001NMTI52/
2009.03.30.Mon 23:50 | お知らせ | trackback(0) | comment(3)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。