FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
09081101.jpg

とどまるところを知らないマッコリブーム。
僕の地元であった板橋にまでマッコリバーが登場です。

といっても実際にオープンしたのは6月末。
出張に行っている間に、ホットニュースは逃しましたね。
タイミングよくオープン日に足を運んでいたのですが、
更新をサボっていると、こういうところに弊害が出ます。

ちなみにこちらのお店、先日も記事で紹介をした、
板橋の隠れた名店「アーラリ」の2号店になります。

・レタス入りサムゲタン
・石焼きビビンバの器を使った焼肉
・バターの香りをまとわせたジャガイモチヂミ
・刻みネギとゴマ油をふったサンマ水煮缶

などなど、
アレンジを効かせた韓国料理が自慢の店。
家庭料理というよりも、おつまみ的なのがいいんですよね。
板橋という場所柄、常連客はほとんど韓国と無関係の日本人。
そんな人たちの反応を、巧みに活かしているのが特徴です。

日本化というより板橋化した韓国料理が食べられる店。

新大久保あたりをウロウロしていると見えにくい部分ですが、
韓国料理の普及を、また別の角度からよく象徴しています。
たぶん日本全国でこうした風景が見られるはずですけどね。

09081102.jpg

マッコリバーの内部はこんな感じ。
マッコリがメインですが、他のお酒もあります。

もともとこのバーを作るきっかけになったのも、
「アーラリ」に来る常連客の要望からだったそうです。
常連客の多くは「アーラリ」でマッコリの魅力にハマり、
ドリンク持参でオリジナルカクテルを作るほどだとか。
そういったニーズに応え、

「じゃあ、隣のビルの2階が空いたからバーにしますか」

という経緯でオープンしたのが「Orange」。
「アーラリ」が閉店した後に、もう少し飲みたいという、
2次会、3次会的な利用にも応える意味があるそうです。

09081103.jpg

カウンターの端に設置された白い筒。
中に満たされているのは、もちろんマッコリです。
見えにくいですが、ビールサーバーのようになっており、
自分でマッコリを注いで飲むことができます。

ただ、いつもマッコリを満たしておく訳でなく、
貸切などのイベント用として用意したものだそうです。

09081104.jpg

マッコリは10数種類が用意されています。
バーらしく、マッコリカクテルも自慢のひとつだとか。
8月下旬以降は生マッコリも仕入れる予定だそうです。

09081105.jpg

おつまみは軽めのものが中心。
しっかりした料理は「アーラリ」で食べればいいですからね。
豆腐の上に酒盗を乗せたり、チャンジャを乗せたり。

09081106.jpg

「アーラリ」名物のチャンジャポテトチップも出して頂きました。
ポテトチップの上にチャンジャを乗せただけの料理ですが、
これが意外に相性がよく、僕のお気に入りです。
こういうちょこちょこしたものがバーでは嬉しいですね。

板橋に土地縁のある方にはぜひおすすめしたい店。

こういう店が自分の近所にある人はうらやましいですね。
帰り際にちょっと立ち寄れる、隠れ家的な魅力もありそうです。

店名:マッコリBAR Orange
住所:東京都板橋区板橋1-20-2島原第2ビル2階
電話:03-3579-0842
営業:19:00~翌3時
定休:第1~3日曜日
2009.08.11.Tue 12:11 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。